娯楽マニア

有益な娯楽情報を紹介していきます

ライブ ライブ情報

ライブ開演までの待ち時間は、一人で暇つぶしでする場合は何をする?

投稿日:2017年4月28日 更新日:


大切なライブ、開演直前に開場する人は、あまりいません。参加者の多くは開演時間前には会場に到着しています。直前までの仕事や、用事などがある為に、ギリギリ遅れて参加するファンもいます。

しかし、会場に多くの人間が集まるために、ほとんどの参加者は「開場時間前」か、開場時間~開演時間前までに開場入りをしています。今回は、ライブ会場での待ち時間対策にオススメの情報を紹介していきます。

スポンサーリンク

ライブまで待ち時間を有効に使っている?

ライブ会場に、比較的に近い場所に在住している方や、会場周辺の宿泊施設を既に利用している方などは、家や宿泊先に一度戻ってゆっくりする事が可能です。

しかし、会場をと家・宿泊先を往復するだけの、時間や交通費がかかる事に抵抗を感じる人は、意外と多くいるみたいです。その証拠に、ライブ会場周辺の飲食店は、常に満席状態です。

ライブの物販に参加して、物販を購入した人の大半が、会場周辺でライブの開場時間まで「待ち時間」を過ごしています。参加者の中には、会場周辺で横になって寝ている方もいます。

物販を購入するまでの待ち時間と、会場の開場時間までの待ち時間ですが、同じ時間の流れでありながら、後者の開場までの時間の方が体感時間としては、長く感じてしまいます。

その体感時間を短く感じるように、できる方法はやはり「時間を有効に使っている事ができているか」の一言だと思います。人間は、楽しい事は時間を短く感じて、嫌なこと時間を長く感じるものです。待ち時間を楽しむ事が、一番の解決方法だと私は思います。

ライブ開演までの待ち時間は一人の方にオススメな情報

友人などの連れと一緒にライブに参加する場合は、開演までの時間に話し合いなどをしていると、待ち時間を有効に使えます。しかし、一人で参加する場合は、話し相手がいない為に待ち時間を持て余してしまう可能性が出てきます。一人の方にオススメな、待ち時間を紹介していきます。

現地で、話し相手を作る。普段、人と話すのが苦手な方でも一度挑戦してみてはどうでしょうか?普段の生活とは状況が大きく違います。ライブに参加する程の人な出演者のファンなので、お互いに共感できる趣味の持ち主の可能性が非常に高い。

CDを買って聞くぐらいのファンではなく、更に一歩進んだライブ会場までに参加する程の熱狂的なファン同士の為に、会話が成立しやすい。

もし、話してみて、相性が合わないと思っても大丈夫です。その場限りの関係なので、気楽に考えて接する事ができまいす。友達になりたと思えば、携帯のアドレス交換して仲良くなれます。嫌な場合は、会話だけをして連絡交換をしなければ、良いだけです。

ライブ会場は、お互いに趣味の合う人間同士が集まる場所なので、新しい友人を探す場所としても最適な環境です。

スポンサーリンク

ライブ開演まで待ち時間の暇つぶしが何がいい?

上記で紹介した、人と会話をする事が、お金もかからないでオススメの方法ですが、絶対一人が良いと思う人、周囲に話せる人間がいない場合。必然的に、一人で待ち時間の暇つぶしをする事を求められる状況になってしまいます。一人の場合でしかできない事もあるので、そちらの暇つぶしの情報を紹介していきます。

ライブ会場の周辺を観光する。周囲に観光地がある場合、初めて訪れた会場は、会場周辺を散歩すると、けっこう時間を有意義に過ごせます。普段の生活の中で、写真を撮ってフェイスブックや、インスタグラムを利用している人にとっては、最高のネタにもなります。

必要以上に歩き回るのが面倒だと思う方は、本を持参するか、携帯ゲーム機を会場に持ち込んでいく事をオススメします。集中して読書をしていると、待ち時間も短く感じる事ができます。

携帯ゲーム機より、スマホのゲームの方が手軽で面白いと思う方も多いと思いますが、スマホのゲームも十分に面白いですが、携帯ゲームの方が個人的に推奨します。

その最大の理由はバッテリー問題です。スマホのゲームの最大の弱点はバッテリーの消費が大きい事。ゲームでバッテリーを消費してしまうと必要な時に、スマホが使用不可能になってしまう可能性があります。その点、携帯ゲーム機の場合は、バッテリーが切れても「ゲームができなくなる」だけで、ゲーム以外の機能で他に困る事がありません。

ゲーム好きの人に一番のオススメの組み合わせは、携帯ゲーム機とスマホのゲームを組み合わせて遊ぶ方法です。先に、携帯ゲーム機のバッテリー切れまで遊んでから、スマホのゲームで遊ぶだけでも、スマホのバッテリーの消費量を抑える事ができます。

充電器を持ち込んで、会場周辺の喫茶店などを利用する裏技もあります。ただ、この裏技は100%実現できる裏技ではありません。喫茶店が満席だったり、入った喫茶店が充電できる環境ではない事もあります。荷物になりますが、モバイルバッテリーを持参した方が良いかも知れません。

まとめ

ライブの待ち時間対策を紹介しました。お金を使ってでも時間を潰したいと思う方もいますが、今回はお金をかけないで「待ち時間」を有効にできる方法を紹介しました。

ライブの待ち時間も、ライブを楽しむ上での最高のスパイスだと思います。ライブが開場するまでのドキドキ感は、ライブに参加した経験者にしか解からない気持ちだと思います。

そんなドキドキした気持ちで、ライブ参加すれば待ち時間も苦にならないと思います。

スポンサーリンク

-ライブ, ライブ情報
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ライブで飲み物は重要、代金や持ち込みできない情報を紹介します

ライブで、盛り上がるほど汗をかく為に、のどが渇きます。冷房管理されている会場でも汗をかきます。その為に、ライブ会場には飲み物は必要なアイテムです。飲み物があるだけで、全然違います。 スポンサーリンク …

ライブのアンコール時のお約束、掛け声や時間などを紹介します

ライブの最後を締めくくる「アンコール」について紹介していきます。多くのライブでは、ライブの最後の曲の後に参加者の呼び掛けに応じて、アンコールとして歌を歌ってくれます。 ライブツアーの千秋楽などでは、ア …

ライブ座席でアリーナが一番?いつわかるのか紹介していきます

ライブに参加する人が誰もが考える事はなんでしょうか? それは、座席問題ではないでしょうか? ライブに参加するからには、いい座席に座りたいと思うのは当然の事だと思います。今回は、ライブの座席について、紹 …

ライブチケット取り方で、失敗しない正しい受け取り方を紹介

本格的な夏の時期になってきました。この時期には、様々なジャンルの音楽のライブが毎週、全国の何処かで開催されている時期になります。好きな歌手の生の声を、生演奏で聴く事ができます。CD音源とは違うライブ音 …

ライブ友達ができるのは嬉しい。作り方のポイントを紹介します

普段の生活の友達とは違う、共通の趣味を持った友人が増えるのは嬉しいですね。趣味の合う友達は、お互いにあまり気を使わずに楽に関われますね。 ライブに参加する程の強い行動力の人間、お互いに共感できる趣味の …