娯楽マニア

有益な娯楽情報を紹介していきます

ライブ ライブ情報

ライブ友達ができるのは嬉しい。作り方のポイントを紹介します

投稿日:2017年5月8日 更新日:


普段の生活の友達とは違う、共通の趣味を持った友人が増えるのは嬉しいですね。趣味の合う友達は、お互いにあまり気を使わずに楽に関われますね。

ライブに参加する程の強い行動力の人間、お互いに共感できる趣味の人間達が集まるのがライブ会場です。今回は、そんな会場で友達を作るメリットやポイントを紹介していきます。

スポンサーリンク

ライブ会場での友達は非常に気が合う

CDなどを購入するファンは多いですが、ライブ会場までに参加するとレベルは、なかなかいません。ライブに参加するとなると、ライブ会場までの交通費などのお金が発生する為です。地方から遠征されるファンの中には宿泊をして参加しています。

普段、CDを購入する代金の2倍以上のお金がかかります、そこまでしても、参加したい思える程のファンです。参加する目的が同じなので、話題に困る事も、共感できる内容も多くあると思います。

例えば、「いつからファンになったとか」、「いつ頃のライブに参加している」などの話題が非常に盛り上がると思います。

最近、新しくファンになった人にとっては、自分よりもファン歴の長い人の体験談とか非常に有益な情報になる事が多い。ファン以外のとっては、全く興味のない話題が、ファン同士だから盛り上がる話題になるからです。

インターネットで、いくらでも情報を得る事ができますが、ネットの情報よりも、リアルな体験談の方が新鮮ですよね。

ライブ会場では友達が簡単にできる

ライブ会場で、一人で参加しているファンは、一人ぼっちで過ごしている人もかなりの割合でいます。一人ぼっちで参加しているに対して、話しかけるとかなりの確率で話ができる会話に発展できます。相手も、一人ぼっちで、時間を待つよりも同じ一人のファンに話しかけて貰えると嬉しいと思います。

ライブ会場での待ち時間の一番の時間を忘れて楽しめる方法は、会話をして時間を過ごす事だからです。

しかも、普段の学校や会社では盛り上がらない、会話をする事がない内容の話題です。これは、お互いに普段話せていない事もあり、会話が非常に盛り上がります。

ライブ会場に参加する程のファンの友達になれる事は、お互いに嬉しい事です。ライブ会場の隣の座席の人は、ライブの限られた時間を一緒に楽しむので、意気投合がしやすい。

SNSなどのインターネット上での、ファン同士で仲間になるよりも、実際にお互いの顔を見て話をした方が親近感が持ちやすいですね。会場で仲良くなった人と一緒にライブが開演するまでの食事、ライブ終了後の打ち上げをこめた、食事に一緒に行ってより親睦を深める事ができます。

逆に、この人と相性が合わないと、友達になれそうもないと思えば、ライブ終了後には解散するだけで、今後は、二度と会う事もなく、気軽な気持ちで接する事ができるのが最大の利点ではないでしょうか?

次回のライブ会場で、お互いに参加する事があっても、会場には多くのファンがいるので、連絡を無しで遭遇する事はまず不可能に近い。

スポンサーリンク

ライブ会場で友達が作り方は非常に簡単です

ライブ会場で友達が作り方は、本当に簡単です。学校や職場などでの友達を作るよりも、はるかに簡単です。学校や、職場などで自己紹介などをして、時間をかけて友達になっていきます。

ライブ会場では、そんな時間をかけて友達になっていく過程は必要ありません。

お互いに共通の趣味の持ち主同士なので、お互いの事を知っていく為の時間がいりません。最初の言葉だけでOKです。ライブ会場で話しかける言葉もシンプルです。「どこから、来ていますか?」、ファン歴はどのくらいですか?」

魔法のような言葉です、この2つの言葉で会話をしていけば、後は自然と会話が成立していきます。ほんの少しの勇気を出せば、簡単に実現できます。

異性の場合でも、通用するのがライブ会場のみの環境ですね。街中などのナンパではないので、相手も親しみを持ってくれる可能性が高い。
会場で仲良くなっても、これからも、友人としての関係を継続していきたいと思えたらメルアドや、ラインのアドレス交換をしていけば良いと思います。

もし途中で、お互いの仲が悪くなっても連絡方法を遮断すれば、普段の日常生活の中で交流することもないので、お互いにとって楽な関係ではないでしょうか?

まとめ

ライブ会場でできた友達は、かなり貴重な友人になります。それは、ライブに参加する程のファンなので、次回に開催するライブ会場にも参加される可能性が非常に高い。つまり、もしお互いに参加するなら、次回のライブ会場では一人ぼっちでの参加する可能性が低くなります。

また、地方から遠征して参加されている人と、友達になれば遠方に住む友達ができる事になります。ライブ友達がいる人にとって、嬉しい利点があります。

それは、グッズ販売時に役に立ちます。ライブ会場から遠い場合は、近場の人に比べて「距離」の差が大きくでます。仮に、会場に近い場所に住んでいる友人にグッズの代行を頼める事ができます。ライブ会場限定グッズを欲しい時には、非常に助かる存在になります。もちろん、相手が困っている時には、こちらも協力してあげる事が大切です。

スポンサーリンク

-ライブ, ライブ情報
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ライブでサイリウムを使う中で、守る必要があるルールなどを紹介

ライブを最高に盛り上げる、ファンと出演者が一体になって楽しめるアイテム「サイリウム」を紹介します。アイドルのライブ、声優さんのライブの印象が強いサイリウムです。 会場の暗闇の中で、赤色、青色、ピンク色 …

ライブグッズが売り切りは普通です、並ぶ事はファンの一般常識

ライブを楽しむ上での、グッズ購入は参加者にとってはライブの思い出になり、参加した記念品にもなるライブグッズです。毎回、参加している人にとっては普通の認識ですが、初めてライブに参加される方にとっては、想 …

ライブ参加者の夏の服装、野外で気をつけるマナーなどを紹介

夏の暑い時期を盛り上げるを更に、真夏のライブの季節になりました。夏の時期に気温だけではなく、体感温度などの色々な面まで熱くなる、夏に行われるライブ。 季節に関係なく、自分の好きな歌手が開催されるライブ …

ライブチケット取り方で、失敗しない正しい受け取り方を紹介

本格的な夏の時期になってきました。この時期には、様々なジャンルの音楽のライブが毎週、全国の何処かで開催されている時期になります。好きな歌手の生の声を、生演奏で聴く事ができます。CD音源とは違うライブ音 …

ライブのアンコール時のお約束、掛け声や時間などを紹介します

ライブの最後を締めくくる「アンコール」について紹介していきます。多くのライブでは、ライブの最後の曲の後に参加者の呼び掛けに応じて、アンコールとして歌を歌ってくれます。 ライブツアーの千秋楽などでは、ア …