娯楽マニア

有益な娯楽情報を紹介していきます

ライブ ライブ情報

ライブの途中入場や退場や、開演中のトイレの行くマナーを紹介

投稿日:2017年5月9日 更新日:


ライブ当日に、急な用事、仕事や交通状況によってに、開演時間前に会場に入場できなくなった事はありませんか?ライブ会場には、多くの参加者がいます。たった一人の参加者の為に、開演時間を遅らせる事は、まず絶対にありえません。

一度、開演してライブが始まったら、後は終演するまで、ライブは終わりません。今回は、ライブ中の途中の行動について紹介していきます。

スポンサーリンク

ライブ途中に入場は可能?

途中入場で、身近にあるものといえば、映画館ですね。映画館の場合は、途中入場が可能な時間が制限されています。ライブ会場ではどうなのでしょうか?

結論から言いますと、途中入場は可能です。

座席にもよりますが、整理券番号が記載された「立ち見」席の場合は、早い番号「1番、2番」といった早い番号でも、遅刻してきているので座席は「後方」になってしまいます。

座席指定のチケットを持っている場合は、当然のその座席に座ります。ただ、途中入場という事は、開演時刻に「遅刻」しているという認識を持って行動してください。

通常の入場とは違って、自分で座席を探しながら会場内を歩く事は、原則NGです。座席には、会場のスタッフの誘導をして貰って座席まで行きましょう。

座席と座席の間を通過する時も、身をかがめて移動してください。「すいません」という一言も必ずかけてください。

会場に入る前には、携帯電話の電源を切っておくか、マナーモードの状態するなどの、音が出ない状態である事をチェックしましょう。サイリウムや、ペンライトを使用する場合も、座席に到着してから使用して下さい。移動時に「電灯」代わりに使用するなどの行為はNGです。周囲の人間とのトラブルの原因になります。

ライブ途中に退場は可能?

ライブが終演時間前に、最後までライブに参加できなくて、途中で会場を退出している人は見たことはないですか?ライブの終演時間前や、予定されていた開演時間が遅れたり、アンコールなどで終演時間よりも延長がされた時になどに、参加者の中には、必ず途中退場をする参加者がいます。

ライブは開演時間が遅れても、非常時などの緊急の場合を除いて、主催者側からライブを途中で切り上げる事はありえません。参加者側の方から、自主的に途中退場をしないといけません。

その理由は、地方から遠征しているファンの中には、宿を確保していない為に、開演途中でも退場しないといけないからです。会場周辺の電車などの交通機関は問題がないのですが、夜行バス、飛行機、新幹線の出発時間に、間に合わせる為の理由が大半となっています。

ライブ会場には多くの人が集まっています。会場がドーム、アリーナ、スタジアムとなると参加している人数は、万単位になります。一度に全員が退場することは不可能です。無理に実行すれば人災が起きてしまいます。安全の為に「規制退場」というルールがあります。

規制退場は、座っていた座席によって大きな差が出てきます。ステージから遠い席から順番に退出していくので、ステージに近い座席ほど退場するのは遅くなります。

会場を退場するまでが規制退場です。しかし、規制退場が行ったというだけで、会場周辺に多くの人間がいます。周囲の交通機関は多くの参加者が利用させるので、通常では考えらない程の時間がここでもかかります。

規制退場が嫌な人も多くいます。そんな人は、規制退場が行われる直前や少し前の段階で「退出」を実行する人もいます。ライブを最後まで楽しめないが、少しでも待ち時間を少なく人にはオススメではないでしょうか?

スポンサーリンク

ライブの途中でトイレに行く方法

ライブの開演時間までに、トイレに行っていても、生理現象の為に、我慢できないものもあります。ライブ中には、のどが渇く為に短時間に多くの水分摂取をします。その為にトイレが近くなる事もあります。ライブは一度開演したら、途中で中断はしません。いつトイレに行けばいいのでしょうか?

一番のオススメの時間帯は、「アンコール待ちの時間帯」です。参加者が「アンコール」とコールをしているだけの時間なので、素早くトイレに行って来ても、ライブを楽しむ上で支障はありません。

出演者も、アンコール待ちの時間は、ステージから退場して「アンコール」の準備をしているので、5分、10分程度の待ち時間があります。

ただ問題なのは、この時間は、自分の以外の参加者の多くも、トイレを利用する方も多いので運が悪いと「アンコール曲」が始まる前に、座席に戻ってくるのが難しいかも知れません。

次に、オススメ時間帯は、歌手がステージが退場して、その繋ぎの時間として「バックダンサー」や、「バックバンドのメンバー」の場を盛り上げている時です。主演の歌手がステージ上にいないので、ライブ中にトイレに行く時間帯としても、オススメな時間です。

ツアーや連日公演などに、参加して一度見ている参加者がよく使う方法です。

まとめ

ライブ中に、途中で行動する時は、入場・退場・トイレに行く為の全てに共通する部分ですが、座席間を移動するので周囲の人間に一声かけるのが、ライブに参加する上での最低限のルールですね。

また、何度も座席間を移動するのもNGです。ライブに集中している人の妨げになってしまいます。時間に余裕を持って行動をする事がライブを最大限に楽しむ秘訣ではないでしょうか?自分がされて嫌だと思う事を、しないようにすれば気を付けるだけの簡単な事です。

スポンサーリンク

-ライブ, ライブ情報
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ライブのアンコール時のお約束、掛け声や時間などを紹介します

ライブの最後を締めくくる「アンコール」について紹介していきます。多くのライブでは、ライブの最後の曲の後に参加者の呼び掛けに応じて、アンコールとして歌を歌ってくれます。 ライブツアーの千秋楽などでは、ア …

ライブのネタバレは、禁止でも見てみたい人もいるのが現実です

ライブのネタバレは、禁止な人と、事前のネタバレは見ても平気な人の考え方は、永遠に解決しません。単発のライブでない限りに、ライブのネタバレの問題は永遠の討論のテーマです。今回は、そんなライブのネタバレに …

ライブ座席でアリーナが一番?いつわかるのか紹介していきます

ライブに参加する人が誰もが考える事はなんでしょうか? それは、座席問題ではないでしょうか? ライブに参加するからには、いい座席に座りたいと思うのは当然の事だと思います。今回は、ライブの座席について、紹 …

ライブで飲み物は重要、代金や持ち込みできない情報を紹介します

ライブで、盛り上がるほど汗をかく為に、のどが渇きます。冷房管理されている会場でも汗をかきます。その為に、ライブ会場には飲み物は必要なアイテムです。飲み物があるだけで、全然違います。 スポンサーリンク …

ライブ物販で知っていて損はない、買い方はクレジットカード?

ライブ会場で、グッズを買う時には、皆さんは「現金派」「クレジットカード派」のどちらですか?ライブ会場の物販でもコンビニ、スーパーなどと同じく、ある程度の有名なクレジットカードは使えます。 チケットが無 …